↓外資系ファッションブランドへ転職を考えている方は、まずはこちらの記事をどうぞ↓

体験談:外資系消費財の転職に強い『アズール&カンパニー(Azure&Co.)』に申し込んで面談してみた

ファッション業界への転職
ファッション業界への転職

数ある外資系転職エージェントの中でも、消費財に強いという特徴を持つ『アズール&カンパニー(Azure&Co.)』
実際にアズール&カンパニーの転職相談サービスに申し込んで面談を受けましたので、体験談として記録します。

アズール&カンパニー(Azure&Co.)の特徴

アズール&カンパニーは、 消費財を中心とした業界特化型のエージェントです。
ラグジュアリーファッションブランドから、スポーツブランド、化粧品、日用品などの企業の求人を多く取り扱っています。
その中でもカテゴリごとに専任の担当者がおり、かなり詳しい業界情報を持っています。

また、外資系企業に強いエージェントでもあります。
日系企業も取り扱っていますが、クライアントの80%以上が外資系だそうです。

したがって、他のエージェントと比較すると以下のような特徴があります。

  • 外資系ファッションブランドの求人は、本社・店舗ともに強い
  • 日系企業の求人に関してはやや少ない

なお店舗勤務の求人に関しては、サイトが分かれています。
店長・販売スタッフ専用サイト

外資系ファッションブランドへの転職を考えている方にはとてもおすすめのエージェントです。

◆関連記事◆

外資系ファッションブランド本社に転職したいならこの転職エージェントがおすすめ

転職エージェントにはそれぞれ得意分野があるため、適した転職エージェントを見つけることが転職を成功させるための大事な鍵です。ファッションブランド本社に転職したい場合はどのエージェントを使えばいいのか、解説します。

アズール&カンパニーとの面談体験談

2020年6月にアズール&カンパニーに登録し、面談を受けました。
私は本格的に転職を考えているわけではありませんが、コロナの影響もあり、転職市場と求人の状況を知るために申し込みました。

①会員登録・申し込み

今までアズール&カンパニーを使ったことがなかったので会員登録を行いました。
会員登録時は、履歴書・職務経歴書を添付するか、Web上で直接経歴を入力する必要があります。
直接入力した場合、所要時間はおよそ10分程度でしょうか。

まずアズール&カンパニーのHPに行き、右上の「無料転職サポート 登録はこちら」をクリックします。
https://www.azureweb.jp/

名前や連絡先などの基本情報を入力してきます。

経歴に関しては、履歴書・職務経歴書を持っていれば書類を添付し、持っていなければ直接経歴を入力します。

入力したら確認画面にうつり、チェックして完了です。
そのあとは担当者からの連絡(電話・メール)を待ちます。

②担当者からの連絡・面談予約

登録したら、担当者から連絡が来ることになります。
私の場合、登録した翌日にメールが来ました。

それはいいのですが、普通こういったサイトに情報を登録した場合、すぐに「登録完了のお知らせ」みたいな自動配信メールが来ませんか?
アズール&カンパニーの場合、そういった登録完了メールが来なかったので少し不安になりました。
翌日のメールで、ちゃんと登録できていたんだな、とわかりました。

メールの内容は、面談日程の予約に関してでした。
候補日時が複数書いてあったので、そこから都合の良い日時を選んで返信しました。
登録した日の翌週に面談を実施することになりました。

なお、現在はコロナの影響で電話での面談(30~45分)のみ行っているようです。
私としては、電話のほうが移動もなく時間が有効活用できるので助かりました。
45分以内で終わるので、ランチの時間なども活用できますよね。

③面談の準備

面談の前に、以下の書類をメールで送るように指示がありました。

  • 履歴書
  • 職務経歴書

しかし、書類の提出が難しい場合は、書類無しでも面談が可能とのことです。
もちろん書類を用意しておくに越したことはありませんが、時間がない場合はいったん書類無しで面談を行ってもらっても良いと思います。

④電話での面談

予約の時間ちょうどに担当者から電話がかかってきました。
昼の時間に予約をしていたので、「ランチ時間ですか」「在宅ですか」と聞かれました。
在宅なので問題ないことを伝え、早速面談がスタート。

最初に経歴を質問されました。
大学時代のことから、今までのすべての会社と転職理由等について、詳しく聞かれました。
そのあと、転職先の希望や条件について簡単にお話しし、「紹介できる案件はメールする」とのことになりました。

最後に私から聞きたかったことも質問し、面談終了。
所要時間は45分程度でした。

私の印象としては、とにかく担当の方が業界・企業について詳しいということです。
私の会社の所属部署のことまでご存じだったので、かなり情報網を持っているなと思いました。
また私からの質問に対してもとても丁寧に答えてくれ、電話面談なので顔は見えないながらも、信頼できるエージェントだと感じました。

⑤面談後のフォロー

面談をしたその日のうちに、案件の紹介メールが来ました。
その後も案件が出てきた都度、連絡をもらう形です。

なお私は面談にて、ファッションブランド以外にも化粧品等の企業も視野に入れていることを伝えたため、幅広い業界の案件を紹介してもらっています。

アズール&カンパニーのの場合、カテゴリごとに担当者が分かれており、案件の紹介は各担当者から連絡が来るようになっています。

(追記)登録してから半年程度たった現在の状況

転職エージェントの場合、一般的に一番案件の紹介が多いのは登録した直後です。その時点で存在する案件を一気に紹介してもらえます。
その後は案件が出てきた時点で随時紹介されるため、頻度的には低くなっていきます。

では登録から半年たった現在の状況はどうかというと・・・
登録直後の紹介の後は、ほぼアズール&カンパニーからの音沙汰はありません
コロナの状況で実際に求人が出てこないのだと思います。

しかし他社のJACリクルートメントからは、今も頻度は低いですが求人の紹介が来ているので、やはり案件数ではJACリクルートメントのほうが上だと思います。

体験談:外資系企業への転職に強い『JACリクルートメント』に申し込んで面談してみた
外資系に強い転職エージェントはたくさんありますが、その中でも特におすすめなのが『JACリクルートメント』です。実際にJACリクルートメントの転職相談サービスに申し込んで面談を受けましたので、体験談として記録します。 JACリクルー...

アズール&カンパニーはどんな人におすすめ?

アズール&カンパニーは、とにかく専門性が高いエージェントです。
外資系の消費財に特化したエージェントは、私が知る限り他にありません。

そのため、アズール&カンパニーをおすすめしたいのはこのような人です。

  • 外資系ファッションブランドへの転職を考えている人全員(本社・店舗問わず)

日系企業の求人もあるので、外資系・日系両方考えている、という人も登録しておきましょう。
なお日系企業メインで考えている人は、クリーデンスのほうが求人数が多い可能性がありますので平行して利用することをおすすめします。

転職活動は情報戦ですので、いくつかのエージェントを組み合わせてうまく利用していきましょう。

https://www.azureweb.jp/


その他おすすめのエージェントに関しては、こちらの記事でまとめています。

外資系ファッションブランド本社に転職したいならこの転職エージェントがおすすめ

転職エージェントにはそれぞれ得意分野があるため、適した転職エージェントを見つけることが転職を成功させるための大事な鍵です。ファッションブランド本社に転職したい場合はどのエージェントを使えばいいのか、解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました