↓外資系ファッションブランドへ転職を考えている方は、まずはこちらの記事をどうぞ↓

コロナショックでリストラされた元同僚に転職活動の状況をヒアリングしてみた

時事ネタ
時事ネタ

先日の記事にも書きましたが、コロナの影響で私の会社でもリストラがありました。
私自身でも転職市場の動向は転職エージェントに聞いていましたが、実際に転職活動している人にもヒアリングしてみたいと思い、リストラの対象になった元同僚にコンタクトしてみました。

転職活動の状況はいかに?

今回話を伺ったのは、同じ部署で働いていたきくちさん(仮)。
きくちさんは40代で若くはないですが、専門職で一定の需要がある職業です。
あくまでも個人の状況なので全員に当てはまるわけれはないですが、参考にしてみてください。

けいこ
けいこ

きくち(仮)!久しぶり、元気にしてた?
リストラの憂き目にあってから約3か月たったわけだけど、転職活動の状況はどうよ?

きくち
きくち

全然だめ。エージェントに相談したり、知り合いに紹介をお願いしたりしてるけど、やっぱりどの会社も人募集してないわ。(※個人の見解です)

けいこ
けいこ

そうなんだー。外資系ファッションブランドだけじゃなくて、日系企業も含めて見てるの?

きくち
きくち

うん、日系企業なら1つ案件を紹介されたよ。でも、やっぱり年収が低くて、応募してない。

けいこ
けいこ

まあきくちは養う家族もいるし、年収は大事だよね・・・。

きくち
きくち

外資系ファッションブランドでも、もうちょっと転職活動を始めるのが早かったら案件があったのに、と言われた。タイミングが合わなかったなあ。

けいこ
けいこ

ファッションブランドに限定しないで、コスメとか、小売業界の中の他のカテゴリも見てみたら?

きくち
きくち

この状況が続いたらそれも考えようと思ってるよ。

けいこ
けいこ

若干余裕がありそうだね。退職金いっぱい出たの?

きくち
きくち

給料数か月分だけど、それがあるうちは働かなくてもいいっていう妻の許しを得た。会社都合退職だから、失業保険も早くもらえるし。

けいこ
けいこ

理解のある奥さんで良かったね・・・。普段は何してるの?

きくち
きくち

することがないから、昼間から飲んでる。

けいこ
けいこ

することがないなら転職活動しろよ・・・

きくち
きくち

この間、娘がスマホばっかり見てて全然勉強しないから起こったら、「お父さんだって何もしてないじゃん!」って言われた・・・。

けいこ
けいこ

それは何も言い返せないね・・・。

ヒアリング結果からの考察

求人がまったくないわけではない

きくちさん(仮)が言っていたとおり、少ないですが求人は存在するようです。
しかし、自分の希望条件に合うかどうかは別問題。きくちさんは年収に関しては妥協できず、求人を断りました。

ほとんどの企業が採用を凍結している外資系ファッションブランドでも、以下に当てはまる場合は求人を出していることがあります。

  1. 主にデジタル関連など、現在注力されている分野
  2. 前任者の退職などによりポジションが空いてしまい、埋める必要がある場合

きくちさんが逃した求人は2.にあたります。
2.の場合、発生確率も高くないですし、タイミングが鍵になります。
早めに転職エージェントに登録し、継続的に情報をもらうことが大事です。

タイムリミットを決める

きくちさんの場合、退職金の月数をタイムリミットとして転職活動をしていました。
このように(家族がいれば家族と一緒に)タイムリミットを決めることは重要です。

そしてタイムリミットが近づいてきたら、条件を下げる・広げることも考えなければなりません。
例えば業界を少し変える、年収を下げる、などです。
きくちさんも最初は希望業界・年収に拘っていましたが、その条件で転職活動が上手くいかなければ、きっと条件を広げると思います。

家族の理解を得る

家族がいる場合、転職活動は自分だけの問題ではなくなってくるかもしれません。
きくちさんの場合は奥さんが理解があるようで良かったですが、家庭によって違うでしょう。
特に子供に状況を理解してもらうのは、難しいかもしれません・・・。

そんな中で助けになるのは、やはり「タイムリミットを宣言する」ことと、「転職活動や資格取得など、何かしている姿を見せる」ことではないでしょうか。
きくちさんも、昼間から飲んでないで、転職に少しでもつながりそうなことをしたほうがいいのでは?とおせっかいながら思ってしまいました。

他の人の転職状況

ちなみに、きくちさん以外のリストラの対象になった方の状況もヒアリングしました。
4名に聞いたところ、そのうち2名が次の会社が決まっていました
リストラされてから、半年くらいたった時点の状況です。

2名とも、ファッションまたはコスメ系の外資ブランドへの転職でした。そう考えると、この業界内の転職も全く可能性がないわけではなさそうです。
ただ逆に言えば、2名は半年たった今でも転職先がないということ。
本当に厳しい状況だと思います。

関連記事

体験談:コロナの影響でリストラが起こって3割以上の同僚がいなくなった話
コロナの影響によって世界的に売上が減少したことで、私の会社(某外資系ファッションブランド)で人員整理が起こりました。悲しい話ですが、体験談として記事に残したいと思います。発端は新型コロナウイルスの影響2月頃から新型コロナウ...
転職エージェント複数社に聞いた、コロナの影響におけるファッション転職市場の変化
新型コロナウイルスの影響により、ファッション業界の転職市場も大きく変化しています。複数の転職エージェントからヒアリングした内容をお伝えします。売り手市場から買い手市場へ2020年の初めまでは転職希望者に対して求人数もかなり...
外資系ブランドでリストラはある?
外資系のイメージであるあるなのが、①給料が高い②すぐリストラされるこの2つではないでしょうか?今回は外資系ファッションブランドにおけるリストラの実態をまとめたいと思います。海外ドラマや映画でよく見るリストラ外資系=リストラ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました