↓外資系ファッションブランドへ転職を考えている方は、まずはこちらの記事をどうぞ↓

女性比率の高いファッション業界。女の園は働きやすい?

ファッション業界への転職
ファッション業界への転職 働き方

ファッション業界では女性が多く、活躍しています。
しかし、女性だらけの職場は苦手、という印象がある人もいるかもしれません。
実際には働きやすい環境なのかどうか、まとめていきます。

女性比率は他業界と比べて高め

ファッション業界の女性比率はどれくらいでしょうか。
内閣府の出している下記グラフによると、ファッション業界に限りませんが卸売・小売業界の女性比率は50%程度のようです。

医療・福祉や宿泊・飲食サービス業を始めとして、女性比率の高い業界は他にもいくつかあります。
卸売・小売業界の50%というのは高い数字ではありませんが、ファッション業界に限定すると、もっと女性比率が高くなることが予想されます。

私の勤めているファッションブランドでは、女性比率は60%程度です。
女性比率が高いブランドだと、70~80%くらいは女性というブランドもあります。

産業別就業者の女性比率(内閣府HPよりキャプチャ)

また、データはありませんが、ファッション業界では女性管理職も多いと思います。
私の会社でも、ディレクター以上の役職の女性がたくさんいます。

実際に女性が多く活躍している業界と言えると思います。

ファッション業界で働く男性の特徴

もちろんファッション業界で働いている男性もたくさんいます。
女性のイメージが強いファッション業界で働く男性は、どんな人たちなのでしょうか。

男性はこんな特徴の人が多いです(私見です)

  • 普通に、ファッションが好き
  • 女性が好き
  • ゲイの人も多い

なお、女性が男性より多い業界のため、異性愛者の男性は(ほぼ)全員結婚しています
この業界で旦那さんを探すのは結構難しいかもしれません(笑)

女性の多い職場は働きやすいか

女性が多い職場というと、もしかしたらこんなイメージがあるかもしれません。

  • 大奥の世界
  • お局がいる
  • いじめや陰口

しかし、当たり前ですが女性・男性関係なく、上記のようなことをする人もしない人もいます。
そして会社の社風によって、どういう人が集まりやすいか決まります

一人ひとりが自立していて、タスクも多く、同僚とプロフェッショナルな関係を保っている会社では、無駄なことをしている時間はありません。
私も今の会社に入社する前は不安もありましたが、飾らない気さくな女性が多いので、スムーズに仕事ができています。

ファッション業界で働く以上、ある程度女性が多いのはどの会社でも同じだと思います。
それよりも社風や、実際にどんな人が働いているかを面接などで確認しましょう。
口コミサイトを利用するのも有効な手段です。

ファッションブランドへの転職の際にチェックしておくべき口コミサイト
転職するときは、実際にその会社で働いていた人の口コミを聞きたいですよね。知り合いがいないという場合には、口コミサイトが有効です。ファッションブランドへ転職する際にチェックしておきたい口コミサイトをまとめます。口コミサイトを活用しな...

女性が苦手だけどファッション業界で働きたい場合

そうはいっても、どんな女性であれ「女性」というだけで女性が苦手という人も中にはいるかもしれません。
それでもファッション業界で働きたいのであれは、男性の多い部署を狙うしかないでしょう。
せめて直属の上司(レポートライン)は男性のほうがいいでしょう。

男性が多い傾向にある部署はこのあたりだと思います。

  • ファイナンス・経理
  • IT
  • 店舗開発

上司となる人とは面接で直接話せるはずですので、相性が良いか確認しましょう。

ただし、いずれにせよ女性は0ではないですから、最低限のコミュニケーションは必要になります。
これはどの業界でも同じですのであきらめましょう。

不安だったら面接で正直に聞いてみよう

女性の多い職場が不安であれば、面接で正直に聞いてみたほうが良いと思います。
とはいえ最初の面接ではなく、ほぼ採用が決まった段階の面接・面談で聞きましょう

会社全体のことであれば人事に、部署のことであれば上司となる人に聞くのが良いでしょう。
ちなみに、あなたが女性であれば女性に、男性であれば男性に質問するのが良いと思います。
同性同士のほうが立場が近くなりやすいので、似たような視点からの意見がもらえると思います。

質問の仕方としては、こんな感じが良いと思います。

「男女比はどれくらいでしょうか」
※「女性比率」よりも「男女比率」のほうがニュートラルな言葉で良いと思います

「女性管理職比率はどれくらいでしょうか」
※女性管理職比率を高めることは政府の目標でもあるので、企業の意識の高さを知りたいという体裁でも質問できます

「女性が多い職場で働くのは初めてなのですが、会社の雰囲気などに何か特徴はありますか」
※ここでも最初はできるだけニュートラルな言い方が良いでしょう

→求めている答えが返ってこなかった場合は、少し言い方を変えましょう
「慣れない環境でうまくやっていけるか、正直少し不安があります」など
※過去に問題があったと思われないように、単に「この環境に慣れていないから」ということを匂わせます

転職エージェントにもアドバイスをもらってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました